スイミングの特徴

プール全身を使う有酸素運動としてさまざまな効果があるスイミング。スポーツジムにはプールがある施設も多く存在します。スポーツジムのスイミングスクールにはどのような特徴があるのでしょう。

スポーツジムのスイミングスクールには、専門知識を持つトレーナーがいます。自己流で泳ぐのではなく、正しいフォームを身につけることができます。個々のレベルに合わせて初級や上級など、クラス別で授業を行います。トレーナーが個人に合わせた指導をしてくれるので、自分のペースで泳ぎ進めていくことが可能です。

泳ぐだけでなく目的別にさまざまなクラスがあります。エクササイズ目的として水中でキックボクシングの動作を行うクラスや、健康促進を目的とした水中での運動やスイミングを行うクラスなどがあるジムもあります。トレーナーが指導するので、体への負担も安心でしょう。

スイミングは水の抵抗を受けて行う全身運動なので、陸上よりカロリーの消費量が多いです。特にクロールはダイエットに効果的と言われますが、水中で歩くだけでも陸上より効率的に脂肪が燃焼されます。水流によって血流も増進し、浮力に助けられるので腰や膝に過度な負担をかけずに体幹を鍛えたり、健康促進や体力づくりにも有効だったりします。

水の中に入ることでリラックス効果も得られます。スポーツジムのスイミングは、トレーナーに相談しながら自分の状況や目的に合わせた内容を取り入れることが大切です。

≪関連サイト≫http://www.megalos.co.jp/school/adult/swimming.html
大人スイミングスクールがあるスポーツジム“メガロス”です。