スイミングの特徴

プール全身を使う有酸素運動としてさまざまな効果があるスイミング。スポーツジムにはプールがある施設も多く存在します。スポーツジムのスイミングスクールにはどのような特徴があるのでしょう。

スポーツジムのスイミングスクールには、専門知識を持つトレーナーがいます。自己流で泳ぐのではなく、正しいフォームを身につけることができます。個々のレベルに合わせて初級や上級など、クラス別で授業を行います。トレーナーが個人に合わせた指導をしてくれるので、自分のペースで泳ぎ進めていくことが可能です。

泳ぐだけでなく目的別にさまざまなクラスがあります。エクササイズ目的として水中でキックボクシングの動作を行うクラスや、健康促進を目的とした水中での運動やスイミングを行うクラスなどがあるジムもあります。トレーナーが指導するので、体への負担も安心でしょう。

スイミングは水の抵抗を受けて行う全身運動なので、陸上よりカロリーの消費量が多いです。特にクロールはダイエットに効果的と言われますが、水中で歩くだけでも陸上より効率的に脂肪が燃焼されます。水流によって血流も増進し、浮力に助けられるので腰や膝に過度な負担をかけずに体幹を鍛えたり、健康促進や体力づくりにも有効だったりします。

水の中に入ることでリラックス効果も得られます。スポーツジムのスイミングは、トレーナーに相談しながら自分の状況や目的に合わせた内容を取り入れることが大切です。

≪関連サイト≫http://www.megalos.co.jp/school/adult/swimming.html
大人スイミングスクールがあるスポーツジム“メガロス”です。

スポーツジムの内容

スポーツジムへ通うときは目的を明確にすることが大切です。スポーツジムでは具体的に目的に応じたどのようなことができるのでしょう。折角ならさまざまなマシンや設備を最大限活用したいものです。

ダイエットには有酸素運動が必要です。ランニングはスローペースが脂肪燃焼に効果的と言われていて、ジムのランニングマシーンは長時間一定の速度を保つことができます。有酸素運動をしながら下半身を鍛えられるエアロバイクやステップマシン、クロストレーナーなど、有酸素運動をしながら引き締め効果も得られるマシンもあります。プールでのスイミングも全身を使う有酸素運動として人気です。スイミングはダイエットだけでなく、リラックス効果や健康促進効果などもあるとされています。

ダンベル筋力トレーニングのためには、無酸素運動が必要です。大胸筋を鍛えるベンチプレスや二の腕に効くダンベル、下半身全体を鍛えるバーベルスクワットなど、多くの専門的なマシンが必要です。筋肉をつけると、新陳代謝が上がり脂肪を燃焼させやすい体になります。スポーツジムでは有酸素運動と無酸素運動の両方を、効率よく続けることが可能です。

専門的な知識を持ったトレーナーが居ることも、スポーツジムの魅力の1つです。目的に合ったスポーツジムを選ぶために、事前の見学で設備や雰囲気を確認しましょう。

スポーツジムについて

ダイエットや健康のためなど、運動をする目的は人ぞれぞれです。しかし、設備がなかったり天候に左右されたりと、自分1人では運動を継続することが難しいと判断してスポーツジムに通う人もいるでしょう。スポーツジムではどのようなことができるのでしょう。

スポーツジムとは屋内に運動施設を有している施設のことです。目的に応じて特化したマシンや設備があり、天候に左右されずに使用できます。室内プールやスタジオなどの施設を有することを定義づけられていません。しかし、最近では室内プールを有しているスポーツジムも多いです。

マシーンスポーツジムでは専門的な設備を使って、目的に沿った運動ができます。ダイエット目的ならランニングマシーンやエアロバイクやステップマシン、筋力トレーニング目的ならベンチプレスやダンベル、バーベルスクワットなど、屋内で有酸素運動と無酸素運動を効率よく行えます。有酸素運動であるスイミングは、ダイエットだけでなく健康促進目的としても人気があります。水の抵抗によって陸上より脂肪燃焼が効率よく行われ、浮力に助けられるので膝などへの負荷が少ない状態で運動ができます。

スポーツジムのスイミングスクールは、専門のトレーナーが個々のレベルに合わせて指導してくれます。クラスは泳ぎのレベルや目的別に分かれています。正しい泳ぎ方を身につけたい人から、健康づくりやエクササイズ目的の人まで、さまざまな目的に沿ったクラスを展開しているスポーツジムもあります。

スポーツジムを選ぶときは、自分の目的に合った設備があるか事前の確認が大切です。このサイトではスポーツジムの内容とスイミングスクールについて説明します。